c-bata web

@c_bata_ のメモ。python と Go が多めです。

PyCon APAC 2017 参加レポート

今年で3回目のPyCon APAC参加になりました。 前回まではgihyo.jpさんの方で連載していたのですが、今回はpyladiesの方々が書いてくれるみたいなので楽しみ。

詳しいレポートはgihyo.jpの方にあがると思うので、LTの話とマレーシア(クアラルンプール)について知ったことをメモ程度にまとめようと思います。

物価は安いし、大体どこに行っても英語も通じるし、治安もそれほど悪くなくていい街でした。

PyCon APAC/Malaysia

トークセッションのプロポーザル (Rejected)

Talk: Develop a Web Application Framework from the Ground Up.

While developing web application in python, most of pythonista uses WSGI Framework like Django, Flask. However, there are not many people who understand the implementation of these frameworks very much. In this talk, I will explain the specification of WSGI and the components of wsgi framework such as Router, Request object, Response object, and so on. The full source code that I will explain is here: https://github.com/c-bata/webframework-in-python/blob/master/src/app.py

トークセッションのプロポーザルを出してました。 内容は昨年のPyCon JPで話した、WSGIフレームワークの作り方。 残念ながらRejectされました。

基礎から学ぶWebアプリケーション・フレームワークの作り方 at PyConJP 2016

採択されたトークのほとんどはデータ系でしたが、PyCon KoreaのKwon-hanさんがいうには、Koreaでも同じ状況らしい。ここはPyCon JPもそうですね。

データ系の盛り上がりに乗っかって、Python x Webも少し盛り上げていけるといいな。

日本からは、関根さん、野中さん、赤池さんの3人のプロポーザルが採択されてました 👏。 赤池さんは初のPyConだったらしい、おつかれさまでした。

Lightning Talk

f:id:nwpct1:20170829211840j:plain

事前にスケジュールを見てLTが見当たらなかったので、無いのかなと思っていたんですが、当日行ってみたら普通に募集していた。カンファレンス2日目の朝、ぶっちゃけ寝坊したんですが、朝食あと回しにして会場に寄ったらLT枠に空きがあったので応募。

2日目のセッションは台湾のTzu-ping Chungさん(Macdown開発者。PyCon JP 2016でもasync/awaitの話をしてました)のトークだけ聞いて、その後はスタバでLTの資料作りしてました。

Tzu-ping Chungさんのトークは、自分にとって特に新しい話は少なかったかなとも思ったのですが、うまくまとまっていて話も面白かった。自分とそれほど歳も変わらないと思うんですが、自分よりもずっとコードを書いているんだろうなと、ふと思ってしまった。負けないように頑張ろう。。。

発表スライドはこちら

今回のカンファレンスでは特に動画撮影がなかったのでYoutubeとかにもあがらない。あとで見返すように撮っておけばよかった。

マレーシア / クアラルンプールについて

今回が初のマレーシアでした。

基本情報

f:id:nwpct1:20170825091014j:plain

  • 公用語に英語が含まれていて、大体どこにいっても英語が通じるので楽だった。
    • 教育を受ける時に、英語とマレーシア語を選ぶ感じらしい。マレーシア語を話せない人もそれなりにいるという話を聞いた。
  • 通貨はMR(マレーシア・リンギット)で、1MR=30円くらい。
    • 空港よりも市街地の方がレートがいいので、次行くときは食事、ホテルまでの移動費、SIM代ぐらいだけ空港でExchangeしておけばよさそう。
  • 物価は1/3くらい。写真は空港で食べたご飯も12MR(=360円)だった。
    • 都市部の企業でも初任給8万円とかだったりするらしい。
    • 酒税が高いらしく、お酒の値段は日本とあまり変わらない。
    • ムスリムの人がお酒飲まないからか、メニューにアルコールがない店とかもわりと多かった
  • インターネットは、7日間のSIMを20MR(=600円)で購入。
    • 4Gが使えて速度も十分に速い。安くてよかった。

天気・気候

  • 1年中、大体30度くらいで少し暑い。
  • 今の時期は雨季らしく、天気予報全部雨マークだったので残念がってたけど、スコールが2-3時間降るだけですぐ晴れた。傘も持っていったけど結局1回も使わず。
    • カンファレンスのランチの時に、1人できてた女性がいたので一緒にご飯食べて話していたんだけど、EAST AREAの方(クアラルンプールはWEST AREA)はこの時期大量の雨が降っているらしい。
    • マレーシアだとEAST AREAの離島(海がめっちゃきれいで人気の観光地)は、すごくおすすめだけどこの時期は雨のせいで近づけないという話を聞いた。
  • 1年中、気温があまり変化しないけど、どうやら旬はあるらしい。ちなみにドリアンの旬は6-8月。

移動手段

f:id:nwpct1:20170825085143j:plain

  • 日本から来た他のメンバーと空港で合流したので、ホテルまではタクシーを使った。
    • 1人あたり30MR(900円)くらいだった気がする
    • ↑の写真にあるような、ミニバンみたいなのに乗った
  • モノレールは、1.5MR(45円)くらいで乗れる。
  • 市街地でも徒歩で移動するのは少し大変。
    • 都市部はいろんな所で工事をしていて、当然のように歩道が途切れたりする
    • 押しボタン式信号は大体反応しないので、車やバイクに注意しながら横断歩道を渡る。
  • タクシーは特に中心部だとぼったくられるらしいので注意。移動はUber使ったりした。

おわりに

まずは思っていた以上に楽しかったのでよかった。 PyCon APACでもない限りマレーシアには来ないかなと思っていたけど、普通に楽しい国でした。 来年はシンガポールでAPAC開いてほしい。

あとは柔軟に出勤日を調整してくれた、会社の人たちにすごく感謝してます。 今の会社でそんなに楽しそうに仕事してるのがちょっと不思議でいまだによく分からないというのを、今回お酒飲ん出る時に言われたのですが、普通に楽しく働けてます。

就活終わってからもなんでこの会社にしたのみたいな声は各所から頂いていたんですが、詳しい話聞きたい方はご飯行きましょう

オマケ: 撮った写真

f:id:nwpct1:20170825122014j:plain

チャイナタウン

f:id:nwpct1:20170829010607j:plain

Younggun(PSF ボードメンバー)が、2日目の夜に飲んでたJPメンバーを案内してくれたホテルのバーの夜景

f:id:nwpct1:20170828000255j:plain

ツインタワー前のウォーターショー。良すぎて2日連続行った。