c-bata web

@c_bata_ のメモ。python と Go が多めです。

Wrapping up 2017 and 2018, Hello 2019.

そういえば振り返り記事書いてなかったなと思いたち書きました。 よくみたら昨年も忙しすぎて書いてなかった。

(写真は年始に会社の人と新潟まで泊まりでスノボいったときの景色)

Wrapping up 2017 and 2018

2018は振り返りをしてなかったので、2年前の目標を確認。

2017年抱負(エンジニアリング) - c-bata web

OSS

2017と2018に公開したOSS(example系は除く)を並べるとこんな感じ。もっと色々書いてたきがしますが公開まで持っていけなかったものも多いです。

Goの勉強会であまり登壇してないので全然知られてないと思いますが、仕事でGoを書いている影響かOSSPythonよりもGoのソフトウェアばかり書いてました。 go-prompt が2000stars近くまで伸び、RancherやKubicorn、Apache CloudMonkeyなど大手のOSSでも採用事例が出てきました。 kube-promptもGotime.fmDocker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門 で紹介されたりと、かなりちゃんと使われるソフトウェアになってきたのかなと思います。

登壇

執筆にかなりの時間を使っていたわりには、意外と数こなしていました。 大きめのイベントでロングトークをしたのは、PyCon JP 2018、Django Congress JP 2018、AbemaTV Developer Conferenceの3つぐらいです。

あとPyCon JP 2016のときに用意した↓の資料が今年の8月頃かなり読まれるようになり、400はてぶくらいついたのでいろいろアップデートしました。 手前味噌ですがWSGIフレームワークの解説としては、英語圏の記事と比べてもわりとよくかけている気がしているので興味ある方はぜひ

Hello 2019!

4-5年後にはデータ系にキャリアをよせて行こうと思っていたのですが、社内のハイパーパラメーター最適化の研究をしているチームから声をかけてもらい面白そうだったので異動することにしました。3人しかいない今のAbemaTV配信チームから異動することを許可してくれたリーダー陣に感謝してます。データ系出身でもない学士の自分に声がかかる機会はもう今後そんなにないだろうということで異動申請を出すことにしました。

あと社内ISUCONの問題作成・ベンチマーカーの開発を仕切ることになりました。異動もあるのでメインの業務と両立できるか少し不安もありますが、楽しみながらこなしていきたい。今年の目標は次のあたり。

  1. 執筆のしごとをやりきる.
  2. 異動先で結果を出す
  3. 社内ISUCONを無事に成功させる

異動が正式に決まれば今後はOSSの開発に業務で取り組むことが多くなるので、仕事内容が趣味の開発にかなり近くなるような気がしています。 知り合いから(あと社内の人からも)なんで今の会社にしたのかわからないって結構言われるんですが、ミスったとか後悔してるって思いはいまのところ全くなくてまだ当分は転職せずに残ろうかなという気持ちです。