読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c-bata web

@c_bata_ のメモ。python多め

そろそろ本気でWebアプリが作りたいので色々調べてみた

Webアプリ

Webアプリを前から作ってみたいと思っていたのですが,なかなか始められない。 個人的にPHPとかはあまり興味がなくて,Webアプリ作るならPythonRubyでやりたい。

PythonでWebアプリなら

こちらによると,PythonでWEBアプリを作るには、↓に示すような幾つかの方法が用意されているとのこと。

  1. Apache等のWEBサーバの数ある言語の一つとしてCGIプログラムを作る。
  2. WSGIとしてpython単独でWEBサーバ兼コンテンツとして動作
  3. WSGI ScriptとしてApacheと連携
  4. WSGIとしてApacheでラップして動作

Pythonフレームワークの場合は、2番と4番をよく使うそうです。 開発中は2番で作業をおこない、本番で4番というパターン。

∵開発中はサーバを再起動しないと行けない機会がおおくなるため、2番がいいんだよね。 本番は、1台のコンピュータで複数の仮想ホストを立てる事を考えるとApacheの機能を利用するのが一番手軽。だから4番。

そこまでわかった状態で↓の記事を読んでみた。

これは↑でいう2番のWSGIとしてpython単独でWEBサーバ兼コンテンツとして動作するプログラムを作って,解説している。 こちらのサイトは,解説が本当に分かりやすい。WSGIアプリケーションの基礎の基礎を知ることが出来る。

調べているとやっぱりWebアプリを作るならフレームワークを使うべき。 PythonならDjangoのようですが,Djangoをやろうとするといつも挫折する。 独学で習得できる気がしない。

この記事はある程度Webアプリについての理解が深まらないと分からない気がする。Flaskの説明に入ってから今の僕には理解できなかった・・・・


これらを読んでみて...

個人的にPythonが好きなんですが,WebアプリをPythonで作れる気がしない。英語が普通に読めれば文献も多くてもっと楽に勉強できるのかもしれない。

RubyでWebアプリなら

Rubyの場合,個人的にはドットインストールにRailsのレッスンがあることが大きい。 ドットインストールなら僕でも基本的に挫折なしですぐに覚えられる。 文字を読まなくてもtaguchiさんの声で勉強が進められるのが一番のメリットなのかも

↓の記事を読んでSinatraに惹かれた。

今後どう勉強するか

ドットインストールでRubyについて軽く勉強したらSinatraのレッスンをやっていく。 それからWebアプリケーションの作成する。 基本的にはSinatraだけ使えればいい気もするけど,もし気が向いたらRailsに手をだすかもしれない。