読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c-bata web

@c_bata_ のメモ。python多め

git勉強内容まとめ2(コミットまでの一連の流れ編)

まずは好きなところに作業用フォルダを作成。 次に,git initコマンドを実行 ※これは,「このフォルダをgitで使うよ!」ってことを宣言するためのもの

$ mkdir git_lessons
$ cd git_lessons
$ git init
Initialized empty Git repository in /Users/nwpct1/git_lessons/.git/

ここで,試しにindex.htmlを作成してみる。

$ vim index.html
$ cat index.html
line 1

次に,これをステージングエリア(インデックス)に送る

$ git add index.html

さらに↓のように入力してステージングエリアからリポジトリに送る

$ git commit

するとエディター(vim)が立ち上がる。 このエディターにはメッセージを入れる。 メッセージは,「どこを変更したか」とか「どこの機能を追加したか」とか覚えやすいものにする。 ※ここではinitial commitと入力。

  1 initial commit
  2 
  3 # Please enter the commit message for your changes. Lines starting
  4 # with '#' will be ignored, and an empty message aborts the commit.
  5 # On branch master
  6 #
  7 # Initial commit
  8 #
  9 # Changes to be committed:
 10 #   (use "git rm --cached <file>..." to unstage)
 11 #
 12 #       new file:   index.html
 13 #

エディターを終了(:wq)すると,commitが完了。 ここまで出来たら,git logコマンドで履歴を見れる。

$ git commit
[master (root-commit) bc333a8] initial commit
 1 file changed, 2 insertions(+)
 create mode 100644 index.html
$ git log
commit bc333a879a35668b05156bfca4d0ccddb78a1ed6
Author: 名前 <メールアドレス>
Date:   Wed Sep 4 23:08:51 2013 +0900

    initial commit

この時点では,git logコマンドの結果を理解できなくてもOKらしいです。 これについては次回がんばります

参考ページ ドットインストール-git入門